ブログトップ

ふらふら

chisato12.exblog.jp

タグ:北区 ( 1 ) タグの人気記事

やきとん高木(閉店)

巣鴨、庚申塚辺りも私の街歩きのエリアであります。

午後からのんびり出掛け、遅い昼食と早い夕食を兼ねてときわ食堂で食事をした後
こちらのお店によく行っておりました。
このお店の近所に友人が住んでいたので、待ち合わせはこのお店というのがなんとなく決まり事になっておりました。

都電の庚申塚駅から明治通りをめざし、左に曲がったところにあったこのお店
間口がとても広く、そこに掛かる大きく古びた暖簾が長い間営業されていた歴史を語っていました。
ご主人も無口でどこか病弱そうな雰囲気だったのを覚えております。

焼き場を取り囲むような奥行の幅が広いカウンターに4人がけのテーブルが4~5卓
カウンターとテーブルの間が広く、この間隔が私にはすごく心地よかった

いつも座るとウーロンハイに煮込み(半杯)を頼み、友人を待つのが私の決まりみたいになっていました。
こちらのお店は焼酎の牛乳割りが良く取り上げられていたのですが、私は一度も頼まなかったですね。
牛乳が嫌いなわけでも、その飲み方が嫌いなわけでもなかったんですけれどね
友人は逆に牛乳割りばかりでしたねぇ

豊島区や北区の飲み屋さんに入って煮込みを頼むと、長ネギではなく玉ねぎが上にのっているお店が結構あったのですけれど
何かあるのでしょうかね?
ここも煮込みを頼むと、別の器に山盛りに入ったみじん切りの玉ねぎを渡され「ご自由に・・」と

アルバイトの子たちは以前は近所の大学生が引き継ぎながらアルバイトをしていたようですけれど
私のころは外国籍の愛想のいい女子達でした。

友人が着くと、アブラやレバ、大ナンコツなどを頼んでよく飲んでおりました。
生カブに味噌をつけて食べるカブはとても良い箸休めでした。
飲むペースが早くて、ジョッキが足りなくなって途中からジョッキのサイズがマチマチになってしまい
運んでくる女の子たちと笑ってしまったことが思い出されます。

あの雰囲気をもう味わえないのかと思うと非常に残念ですけれど
ご主人には、ゆっくりと休んでいただきたいと思います。


やきとん高木 東京都北区滝野川7-47-1







[PR]
by yuu-silent-world | 2014-01-05 17:08 | 大衆酒場