ブログトップ

ふらふら

chisato12.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

紅養軒

私の良く行く場所でもある上野、御徒町エリアにある洋食店というよりはとんかつ屋さんでしょうか?

アメ横を上野から御徒町方面へ歩き、中田商店の十字路を昭和通り方面に歩き、少し入ったところにあるお店です

当初、ビルの入り口前には植木が生い茂り、閉店したお店だとずっと思っていたのですけれど

ある日、早い時間からアメ横でお買い物をしていたら営業中の札がかかっているのに気が付き入店しました

入店時奥様と思われる方が、椅子に座りのんびりくつろいでおられました
ニコリ笑いながら「いらっしゃ~い」
と、席を立ちあがります。

なんだか、この雰囲気って昔ながらのお店ではよく見る光景でホッとします。

とんかつ屋さんってなぜだか内装がシンプルなほうがおいしそうに見えるのはなぜでしょう?

その時は多分ヒレカツ定食を注文したはずです、お値段が780円!だったのを覚えています
盛り付けはキャベツにマカロニサラダ
ライス、おしんこ、お味噌汁

お肉の質がどうのこうの言うほど私はグルメではありませんのですが
お値段からしたらちゃんとお仕事をされていました。

後からはいってきたお客様が「ロースにコロッケのせて」と言っておられました
良いですね~この注文の仕方、後のせで後一つ食べたい時の気持ちわかります

年配のご夫婦で営まれていらっしゃるので、先のことが不安ですけれど
アメ横の雑踏に歩き疲れたとき営業中の札がかかっていたら、たぶん入店してしまうお店です

紅養軒 東京都台東区上野6-5-1岩坂ビル1F





[PR]
by yuu-silent-world | 2013-12-31 16:13 | 洋食、とんかつ、カレー

大林酒場

南千住駅から私の小さい頃のトラウマになった?(笑)涙橋の交差点を過ぎ、少し歩いたところにまさに「大衆酒場」という佇まいを見せる

「大林酒場」(だいりんさかば)

ここも場所柄、昔はさぞや壮絶な?光景が店内、店の外で見られたのではないかと思います。
昔はこの辺りは夜、女性が一人で歩くのは怖くてしょうがない場所ですからね
なにせ、やんちゃなバイク乗りさん達(笑)でさえこの辺りの道路では歩道側の車線を走るなって
言われていましたからね。
当たり屋は出るわ、道路で酔って寝ている人はいるわだったそうです。

こちらのお店はブロガー泣かせのお店のトップでしょうね
携帯電話禁止、店内の撮影禁止、メモを取っていたりしても怒られます。
怖いお店だからと、酔った勢いで行くこともできません(酔っていくと入店できません)
私はこのルール賛成です
たまに店内の画像をアップされていらっしゃる方がいますけれどね(苦笑

たぶんあの、店内の雰囲気はブロガーの皆さんにとっては格好の被写体なのでしょうけれど
いいじゃないですか、たまには携帯やスマホ、デジカメをカバンの中にしまって
ゆっくり、店内にいるお客さんを不快にさせず、お酒と大衆酒場独特のメニューを1人、もしくは2人で
(3人以上のグループは入店できないので)静かに楽しむ

そんな楽しみも昔ながらの大衆酒場での楽しみ方ではないでしょうか?

私もそんな若くない年齢ですけれど、それでもこのお店は私にとってはまだ早いお店かもしれません
だから、余計に人生の先輩方が昔から楽しんでいらっしゃるお店の雰囲気を壊さないよう気を使って
当たり前だと思っています。


大林酒場 東京都台東区日本堤1-24-14


[PR]
by yuu-silent-world | 2013-12-30 00:06 | 大衆酒場

大坪屋

南千住に鎮座する大衆酒場
ご存知の方も多いのですけれどローカルルールが厳しいお店

サッシ開ける前、大きく深呼吸してから入るのは緊張するからなのでしょうけれど
でも、落ち着くんですよねぇ

小さい頃、親から南千住は行っちゃダメ!ってよく言われていました。
今は駅前にもタワーマンションが出来てバーガーキングはあるし綺麗ですけれど
確かに昔はカオスでした

年上のお兄さんが良く行く模型屋さんが南千住に有って、自転車で一人で行ったことがあったのですけれど
帰り道で道に迷い、涙橋方面へ・・・・

帰りは半べそで帰ってきました(笑

そんな、昔の住人に対して厳しい態度をとっていないとお店もやっていけなかったのだと思います

だから今でも厳しいのだと思うし、叱られることが少なくなった今の世の中に
こんなお店があってもいいと思います。

お仕事の帰り時間があるとき、自転車で涙橋交差点を通って駅前の歩道橋を下りた先にうっすら灯るお店の中の電気を見ると
ホッとします。

大坪屋 東京都荒川区南千住4-4-1

[PR]
by yuu-silent-world | 2013-12-20 17:00 | 大衆酒場

自己紹介的な

えっと、皆さん初めまして

巷で言われる「オネエ系」の千里です。
頭の中身は両方の考えを持っています
見た目上女性の姿、男性の姿を都合よく使い分ける両生類です。
もう、かなり「熟」の域に入ってます。

お水商売から引退してかなりの時間が経ちます。
いまはお昼はちょっと職人サン的なお仕事をしながら、夜はアルバイトしてます。

下町生まれの下町育ちの為か

大衆食堂や大衆酒場にいると落ち着きます
喫茶店も今流行りのおしゃれなカフェ~みたいなところだと落ち着きません

休日はふらふらと街歩きをしながら昭和的な街の建造物を探したり
お散歩しています。

昭和な喫茶店とかで文庫本読むのが好き
運動バカだったのですけれど、病気をした関係で今はリハビリを兼ねて日帰り登山を復活させました。


あまりお店の中で写真を撮ることが苦手なもので文章ばかりかもしれませんけれど
飲みに行ったり食事をしに行ったお店の事を書ければよいかなと思っています。





[PR]
by yuu-silent-world | 2013-12-15 19:45 | 自分