ブログトップ

ふらふら

chisato12.exblog.jp

カテゴリ:洋食、とんかつ、カレー( 3 )

ふくよし

秋葉原駅を昭和通りに出て御徒町方面へ歩き、何本かの横道を過ぎ右折しさらに細い路地を左折その路地の右に入るという
とても分かりにくい場所に有るとんかつ屋さんです。

こちらのお店は、実は私の育った家の近くあったお店なんです。街にあるだろうなぁという典型的なとんかつ屋さんです。
実家のお仕事をしているとき、よく昼食や夕食に行ったり、お皿を持って行って持ち帰りをしていた
とてもなじみの深いお店でした。

地元の商店街でのご商売をたたんで閉店してから、どうしているのだろうなぁと思っていたのですけれど
風のうわさで秋葉原のほうでお店を開いていらっしゃるということだけ聞いておりました。
ただ、今のように情報も少なくてお店を調べるのもあきらめて時が過ぎていたのですけれど
最近、ある方からの情報で場所がわかりました。

久しぶりにお店へ伺うと、店内は満員!!
それも、近所のビジネスマンというより一般のお客様で小さなお店がいっぱいです。
TVで紹介されたそうで、みなさんカツカレーを頼んでいらっしゃいました。
こちらのカレーはカツカレーに合うカレーのような気がします。
黒っぽいスパイスの効いたカレーがとんかつにたっぷりかかっていてボリュームがあります。

久しぶりのご主人は私のこと覚えているかなぁ~と思いましたが
覚えていただいていて、あれこれ商店街の変貌した状況などお話をさせていただきました。

私も懐かしくカツカレーを頼み、食べましたけれど
あの頃と変わらない味でホッとしました。

次回訪問するときはあの時代食べていた生姜焼き定食やとんかつをまた食べに伺いたいです。


ふくよし 東京都千代田区神田和泉町1-9









[PR]
by yuu-silent-world | 2014-01-17 13:29 | 洋食、とんかつ、カレー

イルセレーノ(IL SERENO)

先週の金曜日、会社の新年会がございまして、初訪問。
毎年、新年会のみが会社での食事会でして、製造部門の頑固で偏屈なおっさんやら、営業のイケメンやら、イケメン営業にキャーキャーはしゃぐ熟女パートさんやら入り混じっての食事会です。

今年は初めてのお店です、それもイタ~リアン
普段は年配が多いことも考え、浅草の和食料亭などを使っておりましたけれど今回はガラッと変わってびっくり


浅草駅から言問通り方面へ歩き交差点を超えた通り沿いに綺麗な外見のガラス張りのお店です。
店内はとてもきれいで、照明も落ち着いた色です。
新年会が開くまで待っていたのですけれど、デザート類をテイクアウトで買っていかれるお客様がいらっしゃったので
人気があるのかもしれません。

今回は貸し切り、お料理も会社が事前に頼んでいたのでコースです。
ドリンクはフリーでしたので、乾杯の時シャンパンをいただき、その後赤ワインをいただきました。
自家製パンがテーブルに運ばれると、2色のテリーヌが登場、ソースがパプリカなど野菜のソースがかかっておりとても滑らかなテリーヌでした。それに加え自家製のパンもみんなに好評

ニョッキとラムのボロネーゼの料理が出てきましたがラムくささもなく私は好きなお味

メインのお肉もちょうど良い火の通り具合です。
ソースもくどくなくさらっと食べられてしまいました。

20人くらいの団体料理ですが、ちゃんとしたお仕事をされて居っらっしゃる感じを受けました。
デザートが出てエスプレッソで締め、新年会はお開きでしたけれど

個人的にランチ営業でも伺ってみたいですけれど
普段の作業着じゃ伺えないですけれどね(笑

最近、浅草にも観光客目当ての名前ばかり有名でお仕事が粗いお店と違い
ちょっと離れた場所に良いお店が少しづつ出来ています。
皆さんも、並んでいるからおいしいのだろうみたいな感覚ではなく自分の味覚に合ったお店を
ふらふらお散歩しながら探してみたらいかがでしょう



イルセレーノ(IL SERENO) 東京都台東区浅草3-27-9



[PR]
by yuu-silent-world | 2014-01-15 10:46 | 洋食、とんかつ、カレー

紅養軒

私の良く行く場所でもある上野、御徒町エリアにある洋食店というよりはとんかつ屋さんでしょうか?

アメ横を上野から御徒町方面へ歩き、中田商店の十字路を昭和通り方面に歩き、少し入ったところにあるお店です

当初、ビルの入り口前には植木が生い茂り、閉店したお店だとずっと思っていたのですけれど

ある日、早い時間からアメ横でお買い物をしていたら営業中の札がかかっているのに気が付き入店しました

入店時奥様と思われる方が、椅子に座りのんびりくつろいでおられました
ニコリ笑いながら「いらっしゃ~い」
と、席を立ちあがります。

なんだか、この雰囲気って昔ながらのお店ではよく見る光景でホッとします。

とんかつ屋さんってなぜだか内装がシンプルなほうがおいしそうに見えるのはなぜでしょう?

その時は多分ヒレカツ定食を注文したはずです、お値段が780円!だったのを覚えています
盛り付けはキャベツにマカロニサラダ
ライス、おしんこ、お味噌汁

お肉の質がどうのこうの言うほど私はグルメではありませんのですが
お値段からしたらちゃんとお仕事をされていました。

後からはいってきたお客様が「ロースにコロッケのせて」と言っておられました
良いですね~この注文の仕方、後のせで後一つ食べたい時の気持ちわかります

年配のご夫婦で営まれていらっしゃるので、先のことが不安ですけれど
アメ横の雑踏に歩き疲れたとき営業中の札がかかっていたら、たぶん入店してしまうお店です

紅養軒 東京都台東区上野6-5-1岩坂ビル1F





[PR]
by yuu-silent-world | 2013-12-31 16:13 | 洋食、とんかつ、カレー